「イースター」タグアーカイブ

Happy Easter!!

主のご復活を心から褒めたたえ、お祝い申し上げます。

わたしは、よみがえりです。いのちです。わたしを信じる者は、死んでも生きるのです。

主が語られたこのご復活の恵みを、
「主のよみがえりの希望」と題し、松山牧師がメッセージを語られました。
聖書拝読、マタイの福音書28:1-10、イザヤ書60:1-3
引用聖書箇所、ローマ人への手紙1:3-4、ピリピ人への手紙3:20-21、テサロニケ人への手紙第14:14、イザヤ書35章

ご復活を通して、
生きておられる真の救い主であられ、罪人を義と認めてくださり、死に勝利され、イエス様がよみがえった姿と同じく栄光の姿に変えられ、その前に死人がよみがえる。
奥義と共に、恵みの深さを語られました。

新型コロナウィルス終息のために、主のご復活の希望をもって、教会から続けて心を合わせお祈りいたします。

 

イースター特別礼拝のお知らせ

新型コロナウィルスの速やかな終息を心からお祈りいたします。

このウィルスの危機から、日本が守られ、世界が守られ、多くの命が救われますように。
治療薬やワクチンが早く開発され、世界が新型コロナウィルスの脅威から解放されますように。
感染された方々とご家族に癒しと慰めがありますように。
世界のクリスチャンが1日も早く、教会に集まり主を礼拝することができますように。

2020年4月12日(日)はイースターです。
今年のイースターのみことばを紹介いたします。
コリント人への手紙15:55-57
「死よ。おまえの勝利はどこにあるのか。死よ。おまえのとげはどこにあるのか。」
死のとげは罪であり、罪の力は律法です。
しかし、神に感謝すべきです。神は、私たちの主イエス・キリストによって、私たちに勝利を与えてくださいました。

エレミヤ書29:11-13
わたしはあなたがたのために立てている計画をよく知っているからだ。――主の御告げ――それはわざわいではなくて、平安を与える計画であり、あなたがたに将来と希望を与えるためのものだ。
あなたがたがわたしを呼び求めて歩き、わたしに祈るなら、わたしはあなたがたに聞こう。
もし、あなたがたが心を尽くしてわたしを捜し求めるなら、わたしを見つけるだろう。

日本が世界が先の見通せないこの苦難の時、イースターを迎えます。
私たちの罪、苦難、病、のろいを背負い十字架で死に、復活され、全てに勝利して下さった、主イエス・キリストのことばを信じ、希望をもって乗り越えていけますよう、復活の力をいただけますよう、イースターの特別礼拝を捧げたいと願っています。

時間10:30-12:00
メッセージ:松山裕牧師

 

2019イースター礼拝(終了)

2019年イースターは
4月21日(日)です。
土崎グローリアチャペルでは、10時半から、イースター礼拝が捧げられます。

イースターは、十字架にかけられたイエス・キリストが、復活された日です。
このご復活は、どういうことなのでしょう。どんな意味があるのでしょうか。
礼拝メッセージはとして、松山牧師がお語り致します。
どうぞ、お気軽にお越しください。
共に、イースターの大いなる祝福を、受け取りましょう。

お待ちしております。

132